Entries

極み

4月11日の娘。@千葉県文化会館昼公演を見てきました。

やー、もう本当の本当に凄くて・・・。何をどう言えばいいのかさっぱりですけど・・・。とりあえず髪型厨として言えるのは、さゆの髪型が良かった!特に、さゆの髪型は、前回東京厚生年金でライブを見た時に、さゆがツーテールだった事に対して、ライブ後の居酒屋でkawaiigaloopくんに「さゆのツーテール苦手なんだよね」と言ったところ「(文句ばっかり言いやがって)じゃあどの髪型が好きなんですか!」と問いつめられ、その時「これこれこういう髪型が好き!」と即答できずに非常に情けない思いをしたんですけど、いやー、今日の髪型は大すっき!です!きゅんきゅん!(でも、でこ出し肯定派の僕としては、さゆが昨日の大宮公演でセンター分けだったって話を終演後に聞いてすげー気になりましたけど・・・)。それからみっつぃーも良かった!みっつぃーのおでこがすげーかわゆかったです。

あとは、これも繰り返しになるけど、とにかくもう踊らされる。もうわけがわかんなくなる。右も左も前も後ろも上も下もわからなくなる。なるべく右や左の旦那さま達にはぶつからないようにしてるんだけど何がなんだかわからなくなる(左右で見てらした方、ごめんなさい)。わけがわからなくなってどうしようもなくなって、防衛本能が働いてはっと前の座席の背もたれをつかんだ瞬間に、ようやく自分が世界に固定される。自分がライブ会場にいるってことがようやくわかる。もうほんとうに訳が分からない。なんなんだいったい。

そんでもって。座席がいわゆる絵里ちゃんサイドだったこともあって、アンコール一発目、絵里ちゃんに負けないぞ、負けないぞ、と思ってがんばったんですが、いやもうさっぱり、巨像とアリ並みの差で負けました。たぶん、僕みたいな人間がいくら群れたって、巨像には勝てないと思う。

*****

そんでそんでそんで。最後のMCのときに。絵里ちゃんがこんな事を言っていた気がする。まぁはっきり言って朦朧としていたし記憶力もボンクラなので言葉は正確ではないし願望や捏造もあるかもしれないけど、僕なりに解釈したところおおむね大意はこんなような事言っていた。

「客席のみんなの声援だとか、応援だとか、一生懸命踊ってくださる姿だとか、そういうものが伝わってくるたびに、パフォーマンスで返したいから、私もどんどんあがってきて、キレキレになっていくけど、ある地点から、どう表現したらいいか、どうすればいいか、わからなくなってきて、体を動かす事の限界と言うか、自分ができる事の限界?みたいなものを感じて、あーどうしたらいいの私?」

言葉は120%僕の創作だけど、こんなようなことを言っていた(言おうとしていた)気がする。絵里ちゃんが感じるジレンマ。それを、ネガティブな雰囲気は一切なく、いわゆるガキカメ的なふんわりとゆるやかな絵里ちゃん口調で、でも慎重に、言葉を選びながら、とりとめもなく話していた。

そして、MCでそんなことを唐突に話し始める絵里ちゃんに、他のメンバーはきょとんとしていたんだけど、愛ちゃんだけが、すかさず「それって xxxxみたいなこと?」と声をかけていた(なんて言ったかは聞き取れませんでした・・・)。これがまた僕には衝撃的だった。こういうときにあんまり口を挟まない(イメージがある)愛ちゃんが、口を挟んだ。「歌を含めた、体を使って表現する事」を一人ストイックに追求してきた愛ちゃんのことだから、絵里ちゃんが今日吐露したような経験はすでに通り過ぎている事だろう。今まで一人で感じていた領域に、絵里ちゃんが入ってきた。そんな感覚だったんじゃないだろうか。極みに達しようとしている人間だけが感じる感覚を共有した瞬間だったんじゃないだろうか。(そう、愛ちゃんは若干嬉しそうだったようにも見えた)

・・・まぁ本当のところは全然わかんなくて、僕の妄想と言えばそうなんだろうけど、そんなふうに僕は感じました。MC自体は、そのままうやむやに発散してしまったんだけど、絵里ちゃんが今後どんな境地に達するのか、それは愛ちゃんのそれと近い世界なのか、それとも全然違う世界なのか、その時に僕も一緒にいれれば、客席から目撃できればいいなぁと思います。
スポンサーサイト



Appendix

shimmycap

shimmycap

緑偏愛者。3度の飯より緑が好き。その次に、ビールと宇宙とファンクが好き。

そして、彼女達が好き。

*****
詳し

最近の記事

女の子たち

ブログ内検索