Entries

サンクユーベリーベリー(DVD)

サンクユーベリーベリー、見ました。色々と思い出しました。せっかくなので、「寝る子は℃-ute」形式で振り返ってみたいと思います。

*****

サンクユーベリーベリー
サンク ユー ベリー ベリー

サンクユーベリーベリー
「顧問のウマシネです!『美しい稲』と書いて美稲です!」

サンクユーベリーベリー
「『アビコ、ビーーームっ!』」

サンクユーベリーベリー
「『客』じゃなくて、『お客さま』だよ!アビコ!」

サンクユーベリーベリー
「なめたくない、絶対なめたくない!」

サンクユーベリーベリー
「すっぱベリー」「↑すっぱベリー」「↑↑すっぱベリー」「いらなーーーい!」

サンクユーベリーベリー
「『千回勝つ』と書いて千勝から」

サンクユーベリーベリー
「今、ドキドキしてる?」「・・・うん、してる」

サンクユーベリーベリー
「わかつたわかつた」

サンクユーベリーベリー
「良く来たな!この暇人ども!」「不適切!不適切!」

サンクユーベリーベリー
「ごきげんよう」

サンクユーベリーベリー
「いいな学子、自由だなぁ!」

サンクユーベリーベリー
「いっけーいけいけいけいけ弁天!!!」

サンクユーベリーベリー
「水島・・・水島ぁーーーっ!」

サンクユーベリーベリー
「そこの部長さん中心に、ばっちりチームワーク固めてきな!」
部長はわかっている。期待に応えられないことを。学子の期待に応えられないことを。

サンクユーベリーベリー
「またつまらぬものを斬ってしまった・・・」

サンクユーベリーベリー
「好きになつちゃうよー!!!」

サンクユーベリーベリー
「すぅいませぇ?ん、その席、譲ってくださぁ?い!」

サンクユーベリーベリー
「キョウカヤバス!あたしドキドキオエオエ!」
「キョウカヤバス!あたしガクブルガクブル!」

サンクユーベリーベリー
「あなたも大きいですね!」

サンクユーベリーベリー
「あ、あたしたちは、丸富です!」「うん、知ってるよ」
「あ、あたしたちは、ギョーザです!」「ギョーザ!?」

サンクユーベリーベリー
「すい、すいません!タイム!タイム願います!」

サンクユーベリーベリー
「ん?」「すいません、ここエアーで」「エアーで!」

サンクユーベリーベリー
「3人だよっ!」

サンクユーベリーベリー
「『未だ知らない』と書いて、未知です!」

サンクユーベリーベリー
「『今日咲く花』と書いて、今日花です!」

サンクユーベリーベリー
「『ア、ビーーームっ!!!』」

サンクユーベリーベリー
「800の人間の、800の夢が、一つもかなわないこともある・・・俺の夢は叶った!」

サンクユーベリーベリー
「マイケルジャクソンが生き返って、よさこい踊りを踊りました」「踊んのねー」

サンクユーベリーベリー
「高い方!」「はいっ」

サンクユーベリーベリー
「謝んないでいいから!ここホテルじゃないから!!おでん喫茶だから!!!」

サンクユーベリーベリー
「パワー茄子ミートはねるもん、はねちゃうもん!」

サンクユーベリーベリー
「頭がななめーっ」「ななめーっ」

サンクユーベリーベリー
「え、なんで?シャケ缶みたいな名前だから?」

サンクユーベリーベリー
「チャラチャラチャラチャラシルバーつけて」
「フラフラして」
「誰にアピってるの?」

サンクユーベリーベリー
「無礼講無礼講、ハートがブレイコー!」

サンクユーベリーベリー
「いいかお前ら、丸富はギョーザだ!」「ギョーザ?」

サンクユーベリーベリー
「学子・・・バイバイ・・・」

サンクユーベリーベリー
「あっ!100円!」

サンクユーベリーベリー
「ホットヨガ!?」

サンクユーベリーベリー
「・・・秋刀魚は、ありがたいねぇ」
「・・・毎年、秋刀魚が並ぶ時分になると、夏が、秋に変わったなぁー、と思うねぇ」
「・・・あぁ、今年もこれにありつけて、良かったなぁ、と思うねぇ」

サンクユーベリーベリー
「秋刀魚がありがたいって言うのはさぁ、秋刀魚には、あえない季節があるからね」

サンクユーベリーベリー
「まっすぐ来いよ、まっすぐー!」

サンクユーベリーベリー
「んーーーっ!んーーーっ!んーーーっ!」

サンクユーベリーベリー
「六日坊主、シャバダバよー・・・」

サンクユーベリーベリー
「この千駄木の、『合唱ブスー!』と叫んだブスの中に、お前は入ってはいなかったぞ・・・」

サンクユーベリーベリー
「うわーっ、ぎゃーっ、今日はセーラー服ぅー・・・!」

サンクユーベリーベリー
「全く、このままなら楽勝で優勝なんだけどナ」
「えっ?」
「丸富、頭悪いからナ」
「えっ?」
「頭悪いけど、ハートが最高だからなぁ、丸富」

サンクユーベリーベリー
「葉子・・・私やっと分かった。ここまで出てたことが」
「え?」
「私、時間を止めたかったんだ」

時間は止まらない。人は成長し、老い、形あるものは壊れて行く。変化は止まらない。時間とともに、好きな食べ物も変わり、好きな音楽も変わる。自分も変わるし、大好きなあの人も変わって行く。万物は流転する。変わらないものはない。しかし、『万物は流転する』というその言葉は変わらないように、そうだ、ほんのわずかだけど、ほんの一握りだけど、変わらないものだってある。全てが移ろいやすい世界の中で、変わらないもの、それこそが本当なのかも知れない。変わらない何かに出会えた人は幸せである。

サンクユーベリーベリー
「長雲、先生LOTO6当たったんだ、30万円」

サンクユーベリーベリー
「うましーは今朝、死んでもいいなんて言ってたから、死んでしまったよ」

サンクユーベリーベリー
「OK関係?」「ぜーんぜん、OK関係!」

サンクユーベリーベリー
「俺、LOTO6当たったんすよ・・・」

サンクユーベリーベリー
大好きなひとがいて 今日もにこにこしてる
それはあたりまえのことじゃなかった

サンクユーベリーベリー
大好きなひとがいて おんなじ息を吸って
このきもち、くちびるにのせよう

サンクユーベリーベリー
消えてゆく声の余韻 生まれてくる声の予感

サンクユーベリーベリー
そのあいだの一瞬 せえので、飛び出す 言葉
「サ」「ン」「キュ」「ベ」「リ」「ベ」「リ」

サンクユーベリーベリー
永遠と思っていた 時間 永遠じゃないから
今このときが、そのとき
「ありがとう」って いつも おもってたよ

サンクユーベリーベリー
腹筋が鍛えられる くらい よく笑えるのは
あなたがそこにいるから
「ありがとう」そう サンキュー ベリー ベリー

サンクユーベリーベリー
「学子!」

サンクユーベリーベリー
大好きなひとがいて おんなじ方を向いて
深呼吸。さあ、歌おう

サンクユーベリーベリー
消えてゆく声の余韻 生まれてくる声の予感

サンクユーベリーベリー
そのあいだの一瞬 せえので、飛び出す 言葉

サンクユーベリーベリー
「サ」

サンクユーベリーベリー
「ン」

サンクユーベリーベリー
「キュ」

サンクユーベリーベリー
「ベ」

サンクユーベリーベリー
「リ」

サンクユーベリーベリー
「ベ」

サンクユーベリーベリー
「リ」

サンクユーベリーベリー
おんなじ方、見てると 顔はわからないけど
でも笑い声が聴こえる
「ありがとう」そう サンキュー ベリー ベリー

サンクユーベリーベリー
腹筋が鍛えられる くらい よく笑えるのは
あなたがそこにいるから
「ありがとう」って いつも おもってたよ

サンクユーベリーベリー
永遠と思っていた 時間 永遠じゃないから
今このときが、そのとき
「ありがとう」そう サンキュー ベリー ベリー

サンクユーベリーベリー
大人の麦茶の皆さん、Berryz工房のみんな、サンクユー、ベリー、ベリー

*****

もっともっといい台詞がたくさんあって、もっともっといいシーンがたくさんあったから、たくさん切り取った画像をtumblrの制限75枚(1日)にしぼるのは大変だった。「繰り返しのギャグ」になってるところは全部入れたかったし、DVDならではのおもしろアングルとかももっと入れたかったし。それから、この画像群(と台詞群)を見ても話の筋が全く分からないのはわざとです(笑)。劇場で見た人は(当然本筋は覚えてるでしょうから)枝葉の部分を思い出してクスっとしてもらえれば嬉しいし、劇場で見るチャンスがなかった人はこれを機にぜひともDVDを見てほしいなぁ、なんて思います。

ちなみに、このDVD、特典映像が凄い。たぶんハンディで撮っただけなんだろうけど、それでも凄い。まぁとにかく色々と凄いんだけど(昔懐かしのボサボサ桃子とかみれちゃう!)、やっぱり僕的にはこれ。

サンクユーベリーベリー
ぎゃーーーーーーー!

この髪型って、たまたまなのかしら?それとも、当初はこの髪型の予定だったのかしら?

*****

というわけで、すごくお酒が飲みたい。このお芝居を劇場で見た人と一緒に、DVDで見た人と一緒に、もちろんBerryzのみんなとも飲みたいし(ソフトドリンクをね)、大人の麦茶のみなさんとも飲みたい。飲んで飲んで飲みまくって、ハッピー圏を広げたい。広がるよ。広がるよ。どこまでだって!
スポンサーサイト



Appendix

shimmycap

shimmycap

緑偏愛者。3度の飯より緑が好き。その次に、ビールと宇宙とファンクが好き。

そして、彼女達が好き。

*****
詳し

最近の記事

女の子たち

ブログ内検索