Entries

バケツの水

本屋さんをうろうろしていたら、岩里祐穂さん(作詞家で、ハローだとBuono!の曲に詞を提供してくれている方。僕はもう10年以上も前の坂本真綾に詞を書いてくれていたころからお世話になっていますが・・・)の本を見かけました。僕は歌の歌詞の意味とか世界って、あまり興味がないのですが、それでもときどきはいいなぁなんて事を思ったりするわけで、例えば岩里祐穂さんの詞でいえば、坂本真綾の「DIVE」とか「Rule ?色褪せない日々」って曲なんかはすごく好きです。Buono!の「ロッタラ ロッタラ」も。

で、本の内容はエッセイっぽかったんですが、この人は普段どんなことを考えている人なのかなぁ?と、ちょっと気になったので、とりあえず買ってみました。まだ全然読んでないんですが、とても気になる見出しがあったので、そこだけ紹介したいと思います。『いいかげんに片づけて 美しく暮らす』という(タイトルはあれですけど(笑))本に書いてあった、「バケツの水」という、もうそのものずばりのエッセイ。本自体が2005年発行なので、おそらくBuono!の「バケツの水」よりも前の作品だと思います。

バケツが好きだ。
木の取っ手がついた、白いホーローの小さなバケツ。
ブリキの安い大きなバケツ。
注ぎ口のあるスケルトンの深いバケツ。
青い取っ手の、白いプラスチックのバケツ。
みんなかわいい。

並べてみると、けっこう持っている。
拭き掃除に使うのは、そのうちの一つだけで、
あとは、息子が運動靴を洗ったり、
庭いじりのスコップが入っていたりする。
バケツ型のトートバッグも好きでつい買ってしまう。
理由はよくわからないけど。

最近こんな話を聞いた。
誰もが心にバケツを持っていて、
ポタポタしずくが溜まるのだと。

一人の時や、
空っぽの時や、
痛いときにしずくは落ちる。
人によって大きさがちがうから、たくさん入るバケツもあれば、
少しの水でいっぱいになってしまうバケツもある。
でも、満タンになったらあふれてしまうから、
その前にこぼした方がいい。
一人じゃ重くて持てないなら、
誰かに手を借りてこぼしにいこう。


Buono!版とは若干ニュアンスが違うけど、それでも原型は見えてますねー。せっかくですからBuono!の「バケツの水」も載せておきます。

バケツの水があふれそう あたしのココロの中の
目が覚めてシャワーを浴びて また一日頑張って暮らす

ココロに一つずつみんな それを持って生きてるらしい
悲しいこと うれしいこと うれしいほど空しいこと etc
滴になって落ちてくる

All right 今日は少しだけ水をこぼして軽くしました

ナイテ×ナイテ ナイテ×ナイテ ココロに水がたまって
ワラッテ×ワラッテ ワラッテ×ワラッテ あふれちゃいそうになって
きみは大丈夫ですか
こんなきれいな月夜は・・・

バケツの水は毎日捨てた方がいいみたいです
なのにダメなこのあたしは ついついいっぱいにしてしまって
人生を台無しにしてる

Oh yeah あたしの胸のバケツはきっと小さめだろう

ナイテ×ナイテ ナイテ×ナイテ ココロに水がたまって
ワラッテ×ワラッテ ワラッテ×ワラッテ あふれちゃいそうになって
きみは大丈夫ですか
星も応援してるけど

ここはどこで あたしはだれ?
朝も昼も夜明け前も いつも思う
それはそうと あしたはどこ?
雨に晴れに蝉しぐれに 思う

ナイテ×ナイテ ナイテ×ナイテ ココロに水がたまって
ワラッテ×ワラッテ ワラッテ×ワラッテあふれちゃいそうになって
きみはダイジョウブですか
独りぼっちでも

ナイテ×ナイテ ナイテ×ナイテ ココロに水がたまって
ワラッテ×ワラッテ ワラッテ×ワラッテあふれちゃいそうになって
きみは大丈夫ですか
こんなきれいな月夜は・・・


それにしてもいい歌。いつか一緒にETC!したいものです。
スポンサーサイト



ETC!ETC!

ここ2週間くらいで3ヶ月分のCDはだいたい聴きました。いやー、(僕にとっては)情報が多くて大変だった・・・でも、なんだかいい曲ばっかり、というか、いいCDばっかりで、すげーびっくり。一応時系列順で聴いたんですけど、まず小春のアルバムに度肝を抜かれて、ガッタスのアルバムに感心して、Buono!のアルバムでとどめを刺されて・・・。なっちと舞美さんのシングルも良かったし、ロビケロちゃんのシングルもよかったし。なんか未来って実は明るいんじゃないの?とか思っちゃっいました。これをちゃんと3ヶ月かけて聴いていれば、今頃はジンギスカンしょぼかったなぁとか℃-uteのアルバムはこの曲が良かったなぁとかいってるのかもしれないですけど、既発のCDの!刺激が!強すぎる!

ので、今更ではありますが、平日の昼間は、誰もいない一軒家で、大音量で『Cafe Buono!』を流しては、「ETC!」「ETC!」とか叫んでる毎日です。「ETC!」。あー、何度叫んでも楽しい。いつかみんなと一緒に「ETC!」したいなぁ。ほんとに。Buono!のイベントに行けなかったのはひじょーに残念です。

*****

ということで、色々なところ(グループなりユニットなり)から、いい音楽が出てきていて、それ自体は凄い楽しいことで、その時にいい歌を歌っている人といっしょに自分も歌っていれば幸せなんですけど、とはいえ、いい歌を歌っている人が好きって気持ちもあれば、やっぱり好きな人にはいい歌を歌ってほしいってのもあって。娘。もそうだしBerryzもそうだし。ジンギスカンはちょっとねー。リゾナントブルーはまだちゃんと聴けてない(実はライブで聴いたんだけどダンスに意識が行ってしまって良くわからなかった)けどどうなんだろう。これだけいい曲が出ていると正直欲がわきます。というか、自分が歌を歌う人間で(というかBerryz工房のメンバーで)、友達が『Cafe Buono!』みたいなアルバムを出したら、悔しくて(というか「やられたーっ!」って感じかな?)死にたくなると思うんだけど、みんなはどう思ってるんだろうか。あ、反語とか悪意があるわけとかじゃなくて、単純な疑問です。

*****

とかいいつつも、そんなことをまじめに考えるのがばからしくなるくらい「バケツの水」がリアルファンタジーすぎます。ちょうちょう楽しい。喜んで思考停止したい気分。もちろんこう叫びながら。「ETC!」

Appendix

shimmycap

shimmycap

緑偏愛者。3度の飯より緑が好き。その次に、ビールと宇宙とファンクが好き。

そして、彼女達が好き。

*****
詳し

最近の記事

女の子たち

ブログ内検索