Entries

女の子の衣装事情

素晴らしいできだった写真集「℃-uteの旅日記」の映像版とも言える「Cutie Circuit 2007 ?MAGICAL CUTIE TOUR & 9月10日は℃-uteの日?」ですけれども、もしかすると栞菜のトチ狂った私服が見れるかなーなんて淡い期待を抱きつつ、友人たちと酒を飲みながらDVDを再生してみると・・・栞菜の私服なんて問題にならないくらいの衝撃映像が!

サッキー
サッキー、なんて格好してるんだ!(笑)

確かに写真集にもサッキーの私服(上半身)は写っていて、なんとなくギャルっぽいなぁくらいには思ってましたけど、女の子の衣装の造形なんてさっぱりわからないので、まさか写真に写っていない部分がこんなことになっているとは・・・。もはやギャルをとおりこしてビッチじゃないですか(すいませんちょっと言い過ぎました)。いや、別に「いつだって純情可憐な格好でいて!」なんてしょーもないことを言うつもりは全くありませんが(っていうかめちゃくちゃかわゆいし!)、バスの車内(しかも長距離)で着る衣装じゃないよね?こういうのってちょっと張り切った格好じゃないの?渋谷とかに買い物に行く時に着る感じじゃないの?女の子の衣装事情ってさっぱり想像がつかない。それとも、「明日はバスの中で撮影がありますよー」くらいのジャブは打たれていたんだろうか。それならば栞菜やサッキーがトチ狂った格好してるのもうなずけるけど・・・。それにしてもメンバーの誰かが(栞菜やサッキーの)衣装について突っ込んだりしなかったんだろうか。舞美さんが「あんたなんてカッコしてんの!?」くらいは言ってないんだろうか。僕がメンバーだったら絶対に突っ込まずにはいられないと思うんだけど。収録されている部分以外で誰かがちゃんと突っ込んでいるんだろうか。だとすれば、その映像を収録しなかったのは片手落ちどころか両手落ちだったと言わざるを得ない。

℃-ute
サッキー
サッキー
℃-ute
しかし女の子が何か食べてるの見るのって楽しい。つーかハローの子たちって、なんかいっつもいい顔してご飯食べてるよなぁ。
スポンサーサイト



崖の上の告白

長く連れ添った夫婦が似てくるとか、ペットと飼い主が似てくるとか、そういった類の話ってあるじゃないですか。ありますよね。似たような話で、ファンが好きなアイドルに似てくるっていうのがあって。もしオタの友人が何人かいれば、うんうん、って思うような人が一人くらいはいるんじゃないでしょうか?というよりむしろ何人もいるんじゃないでしょうか?それくらい、似てる人って多いと思う。一方、まっっっっったく似てない人(というか対象と真逆の人)というのもいて。僕もご多分に漏れずそっちがわの人間です。まぁ自分で考えても、辻ちゃんなりキャプテンに似てるなぁと思えるところは何一つないんで、別に悲しいとかそういうのはないんですけれども。

で、℃-ute@横浜の帰りの飲みでも同じような話になったんですけど、その時にうたかさんから「最近思うんですけど、話し方というか、会話への割り込み方が、サッキーに似てますよね」と言われました。あー、そうなんだー(うっひょー)、と思ってサッキーの話し方を想像すると・・・まぁあんまり空気が読めてないってことですね(笑)

それ以来、ラジオとかDVDでサッキーがしゃべっていると、話し方が凄く気になるようになってきて、注意して聞いております。サッキーの話っぷりを聞いていると、サッキーの真面目なところ、ちょっと堅そうなところ、一生懸命なところ、そしてやや走り気味だけど軽快なリズム、うっすらと向こう側が見えそうなくらいの微妙な透明感、大粒の瑞々しさなんなかを感じます(自分もそうだ、ってんじゃなくて)。まぁやっぱりちょっと変わっているというか、独自のテンポがあるというか。そのあたりから、サッキーは遠野に住む妖怪だという僕のイメージが沸いたのかなぁと思います。

んで、結構古い話になってしまいますが、ようやく僕も例のラジオ音源を聞きまして。ちょっとだけ書き起こしてみます。

DJ男「えーっと、新曲がもう出てるんですよね?2枚目?タイトルが・・・」

℃-ute「『めぐる恋の季節』です!」

DJ男「・・・恋は・・・してるの?」

℃-ute「してないですねぇ・・・」

DJ男「えーっ、ひとりくらい今のに(うなずいてもよさそうなのに)・・・みんなしてないの?」

℃-ute「してないですねぇ・・・」

DJ男「おたがいにおたがいの、みんなのこと知ってんの?(恋を)してないって」

℃-ute「しってます」

DJ男「こっそりメールしてるとか?・・・・・・(ぬけがけ)してないの?(笑)」

オカール「でもほんとに、ケータイ(メール)とか見せてって言われても見せれちゃうくらい、全然ないですね」

舞美さん「℃-ute同士の方が・・・(笑)」

DJ男「えっ?(℃-ute)同士で?それっていい方向なんかな、女子として(笑)」

途中までは、事務所の教育のたまもの(ファック!)だなぁって感じですけど、だんだん雲行きが怪しくなってくる(笑)。で、何のかんのと、一人ずつ好みの男の子タイプを発表することに。

舞美さん「矢島舞美は、なんか・・・性格が重視なんですよ。だからー・・・優しい人が、いいですね」

ウソつきっ!女の子はみんなそういうんだ!(泣)

オカール「岡井千聖はぁ、自分のことを好きでいてくれる人がいいです」

一同「おーっ!」

男DJ「追いかけるより、追いかけられる方ね(笑)」

なんかオカールはやたら押しに弱そう。あと物とかにつられそう(笑)

まいまい「萩原舞はぁ、えー、あのう・・・やっぱり舞美ちゃんが言ったとおり、性格もいい人がいいんですけど、あんまり細かく思わない(考えない?)で・・・」

男DJ「おおらかな?」

まいまい「そう、なんかやさしいオーラを持った人がいいです」

まいまい、疲れてるのかなぁ。

アイリーン「鈴木愛理は、いっしょにいて楽しい人がいいです・・・」

女DJ「愛理ちゃんは、なにをしているときが楽しいの?」

アイリーン「わたしはぁー、ご飯食べてるときが・・・」

一同爆笑

アイリーン「コンサートとか℃-uteといるときは抜きにして、プライベートではご飯命です(笑)」

女DJ「(食べ物の中で)何が一番好き?(笑)」

アイリーン「もうなんでも食べますね(苦笑)」

ご飯よりコンサート、コンサートより℃-uteが楽しい、そんな年頃なんでしょうか。

サッキー「中島早貴は、そんなに、なんだろう・・・そういう(好きな)タイプとかまだよくわかんないです」

男DJ「まだよくわかんない?」

舞美さん「『好きになった人が好き』ってことだよね」

サッキー「たぶん・・・でも、その・・・まだ、わかんないです・・・まだ、ないです!」

男DJ「ほー、まだないの?」

サッキー「アハ!(笑)」

男DJ「アハ!(笑)」

サッキー・・・そんなに真剣に考えなくてもいいんだよ(笑)。それにしても「まだ、ないです!」ってのが、流れとかニュアンスからすると「(つきあったこととか)まだ、ないです!」とか「(男の人を好きになったこととか)まだ、ないです!」とかにも聞こえる(あ、願望じゃないですよ)。しかし、男DJも困っちゃったんだろうけど、「ほー、まだないの?」ってすげーまぬけだよなぁ。んでもってその返答が、「ないです」じゃなくて「アハッ!」ってことは、否定の返答ってことなんだろうか。女の子ムズカシイ。

女DJ「栞菜ちゃんは?」

栞菜「わたしも・・・そんなにないですねぇ・・・あんまり・・・そんなに・・・あぁもう女の子が好きです」

一同「うわーーーーーーーっ(「こいつ言いやがった!」的ノリ)」

男DJ「言っちゃったよ(笑)」

女DJ「(フォローして)でもそういうときあるある、私もあった、男の子よりも女の子の方が興味があるし、」

栞菜「(小声で割り込んで)優先順位が・・・」

女DJ「・・・一緒にいて楽しいときが・・・」

サッキー「中島早貴もそうかもしれません」

男DJ「僕も男の方が好き」

一同「キャーーーーーーーっ(大興奮)」

男DJ「・・・ってことはないよなーと思って聞いててんけど、女の子ってわかんないよなー、と思って」

とまぁ栞菜が爆弾発言した、ってことになってますが、別に爆弾ってほどのこともなくて、まぁノリというかネタの範疇じゃないかなぁ、たぶん。まぁそれが今の段階ではホントだったとしても、女性のDJがいうように、あの世代の女の子って往々にしてそういう感じよね。本当に同姓が好きだったとしても、まぁそれはそれでいいんじゃない、っていう(むしろ・・・)。まぁやっぱ違うとは思いますけど。それにしても小声の「優先順位が・・・」ってのがやたら面白い。

それよりもサッキーですよ。その後の男DJの発言のせいで結果としてスルーされましたけど、完全に火サスのラストで崖の上で刑事に追いつめられた犯人が犯行を告白するかのような口ぶりでしたよ。なんか今まで気づいてなかった自分の本心に気づいてしまった・・・的な。ときどきサッキーはマジすぎて思いつめたような話しっぷりになるときがありますよね。以前BLTのイベントでも、フリートークで「Berryz工房はライバルですか?」って質問に答えるときに、この放送に近い感じの、かなりガチっぽい口調になってました。サッキーはいつもやさしくて真面目で牧歌的で、ステロタイプな優良学級委員長的なたたずまいなんだけど、時々芯の強さを見せてくるから面白くって、だからそういうサッキーを見れると僕は嬉しくなってしまうんだけど、それにしても、そんな思いつめたような告白をしちゃうくらい真剣に考えなくても、悩まなくてもいいのに!って思っちゃいます。どんだけ真面目なんだよっていう。でもそこらへんがサッキーらしいというか、偉そうに言えばサッキーを信じられる理由なんですけどね。まぁしかし悩むのも青春かぁ・・・アドレッセンス黙示録!(しかし「好きな男の子のタイプがわからない+そういや私も女の子(友達)といるときのほうが楽しいような=私も女の子の方が好きなのかも?」ってことなのだろうか)

梅さん「梅田えりかは?、な?んだろうな、なんだろ、お互いの気持ちを知ってるっていうか、分かり合ってるていうか、サトラレじゃないんですけど、口に出さなくても分かるような、そんな感じの人が。感が強い人っていうの?」

男DJI「ぱっと鋭い人?」

梅さん「そうそう、お父さんが結構そうなので、そんな人が良いのかなって・・・」

アイリーン「お父さん嬉しいよきっと」

梅さんもさりげなく面白いこと言ってます(笑)

引力のあるオーラ

℃-uteの1stライブ写真集を見る。残念ながらこのときのライブは見に行けなかったけど、今週末のライブはなんとか見に行けそうなので楽しみ。1stライブのDVDもAmazonから届いているけど、初めての感動は生で体験したいので、これはしばらく積んでおこう。

ライブ写真集は、表紙から素晴らしくて(もっとも、たいていの写真集は表紙が一番素晴らしいけど)。僕が緑好きってのもあるけど、この衣装はとても良いですね。黄色と緑。タカアンドトシなら「南米か!」って言ったかもしれない。ライティングも良くて。あぁ見たかったなぁって気にさせられる。ハロプロの場合、たいていライブDVDも同時に発売されるけど、とにかくカメラワークががっかりなので、ひきで撮られた写真だとか、ライブ写真集の重要性はそれなりにある。特に、(こんなことを言っては元も子もないかもしれないけれど)、ダンスレッスンやリハーサルの写真はとても興味深い。本番ともなれば、それぞれが自分の出来る100%、120%をだしてくるし、なおかつとてもいい笑顔で、僕たちにハッピーを届けてくれるけれど、リハーサルはそうじゃなくて。たぶんみんなが、どうやって素晴らしいステージにしようか、考えながら動いている様子が、ちょっとだけだけど、浮かんでくる。ゴールをどこに設定して、そしてどうすればそのゴールにたどり着けるか?そんな試行錯誤の様子が見えてくる。とっても面白い。もちろん私服やレッスン着がどーだこーだってのもあるけど。

そんなリハーサルの写真を見ていて、一番目をひいたのはサッキーだった。僕は℃-uteの7人の中で、オーラの層が分厚いのはサッキーだと思う。ただ、そのオーラは、アイドル覇王嗣永桃子のオーラを動のオーラとするならば、サッキーのオーラは静のオーラ。深淵のようなオーラ。引力のあるオーラ。ゾワッとした感じで引き込まれる。

サッキー@1stライブリハーサル

サッキーはどんな子か。いまだによくわからない。しゃべり始めるとますますわからない。昔からうたかさんと色々と話してきたけど、やっぱり僕の結論(いまのところの)は、サッキーは妖怪なんじゃないか、ってこと。きっと遠野あたりで生まれ育ったに違いない。とにかく、ゾワッとした、和の雰囲気がある。自分を純粋だなんて言うつもりは毛頭ないけど、自分に都合の良いことばかり考えているとサッキーは近寄ってきてくれない気がする。座敷童みたいに。そして、もしも仲良くなれたら、総天然色サッキーワールドの冒険に、ちょっとだけ連れて行ってくれそうな気がする。

最近は「なかさきちゃん確変(継続中)」なんて言葉があるみたいで、サッキーのファンも増えてるみたい。嬉しいことです。でも「確変中」なんて言葉を喜んで使ってる人たちは、他の人が「確変」したらしれっとそっちに行っちゃうような気もするけどね。とはいえ、ファンの人が増えてるってことは、まさに今、サッキーが輝いてるってことなんだろうなぁ。でも、いったいそれはどこらへんなんだろう。サッキーは昔からあんまりかわんないような気がするから、いまいちピンとこない。

明らかに変わったところといえば、身長ももちろんそうだけど、ダンスかなぁと思う。2年前の冬、℃-uteに初めてのオリジナル曲が出来た頃から、サッキーのダンスは格段に良くなった(2年も前の話だから、今の人気とは関係ないか・・・)。サッキーのダンスは今のところワンアンドオンリーかもしれない。近いのはミキティと小春かな。キャプテンとは色違い。さゆとは対極。めーぐるのダンスはさゆっぽかったから、この2人がステージにいると面白かったんだけどなぁ。

ということで、サッキーのダンスに注目しつつ、週末は℃-uteのライブを楽しんできたいと思います。

Appendix

shimmycap

shimmycap

緑偏愛者。3度の飯より緑が好き。その次に、ビールと宇宙とファンクが好き。

そして、彼女達が好き。

*****
詳し

最近の記事

女の子たち

ブログ内検索